ライブの再放送? ディレイビューイングに行った件

 

ぱいせん
こんばんは、ぱいせんです。

 

オタクライブなどで、

  • 現地のチケットが外れた
  • 会場が遠方で行きにくい

という悩みはつきもの。

そんな迷えるオタクを救うのが、ライブビューイング(LV)

出典:https://liveviewing.jp/wp-content/uploads/2015/05/ESPACIO_Pabellon480.jpg

 

イベントを会場から全国の映画館(場合によっては海外へも)に中継するシステムだ。

全国北から南、東京や大阪などの大都市であればかなりの数の劇場で放映してくれるので、冒頭で掲げた問題はほぼ解決される。

私もアイマスやらラブライブ! の現地チケットが確保できなかった時はお世話になったものだ。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Gl5ekw2aL._SY445_.jpg

 

要所要所で演者がアップで映ったりもするので、私の友人の中には「現地のクソな席よりLVの方がいい」「2日続きのライブなら、片方LV・片方現地がベスト」なんて言う者もいたりする。

今ではオタクコンテンツ以外にも、アイドルや演劇、スポーツのLVなんていうのもあるそうだ。

アイドルのライブにおけるLVの例。

 

かように広く定着しているLVだが、中には非常に奇妙奇天烈なLVも存在する……

終わったライブを再放送……?

まず、上のURLを見て欲しい。

確認すれば、

<メットライフドーム公演DAY1>
2019年2月16日(土)開場17:00/開演17:30
<メットライフドーム公演DAY2>
2019年2月17日(日)開場17:00/開演17:30

<ナゴヤドーム公演DAY1>
2019年2月23日(土)開場17:00/開演17:30
<ナゴヤドーム公演DAY2>
2019年2月24日(日)開場17:00/開演17:30

と出ており、下の方に「ライブビューイング上映劇場」とか書いてあるので一見「2月16・17・23・24に開催されるライブの告知とそのLVの案内」に見える。

その上で、こいつを見て欲しい。

すると……

2018年11月10日(土) 開場14:00/開演16:00(予定)
2018年11月11日(日) 開場14:00/開演16:00(予定)

会場:埼玉・メットライフドーム

2018年12月1日(土) 開場14:00/開演16:00(予定)
2018年12月2日(日) 開場14:00/開演16:00(予定)

会場:愛知・ナゴヤドーム

えーと……その……

出典:https://d13n9ry8xcpemi.cloudfront.net/photo/odai/400/5ce26e98b6d2d3840db2033453b6faf2_400.jpg

 

となるだろうから、最初のURLをもう一度見て欲しい。

そう、最初のURLで告知されているイベントは「アンコール上映会」。

具体的に言うなら、「去年11月・12月に開催されたライブの映像を、声優さんの舞台挨拶付きで上映する」というものだ。

そして舞台挨拶も会場である東京・品川ステラボールから全国に広く放映しちゃう、というもの。

出典:http://www2.princehotels.co.jp/shinagawa/stellarball/images/about/sheet_ph.jpg

 

してお値段は本会場のステラボールで5000円、各LV会場で4500円。

ちなみに本公演のLV会場は4500円だから、LV会場だと全くの同額。ステラボールは生で舞台挨拶あるから500円加算されるのは分かるが……

ここまで読んでいて大多数の方は、

「付加価値舞台挨拶だけじゃね?」
「そこまでして円盤代ケチりたいのかよ……」
「一回観たライブをわざわざまた映画館で見るとかヤバない……?」

と、その意義の理解に苦しんでいることだろう。いや正直俺も狂気を感じる

しかもさらにイカれたことに、バンダイナムコエンターテインメントがこの類の再放送を開催するのは初ではない。

とか、

とか。大分ヤバくないか……?

ともあれいかにイカれてようが狂ってようが、商品が存在する以上需要は存在するのだ。

今こうして書いている私も、おととし11月のアンコール上映会に行ってしまっている身だ。

そして今回も、あれよあれよと言う間に行くことになったのであった。

開演前~見出せぬモチベーション~

何か流れで高校の友人と渋谷の劇場で、アンコール上映会を鑑賞することになった私。

申し込んだ後で正直意味が分からなくなった私は、

ぱいせん
ボヘミアン・ラプソディ観ようぜ。こっちの劇場やってねえし他行くか

出典:https://eiga.k-img.com/images/movie/89230/photo/7656841294d74f7b/320.jpg?1527120320

 

ぱいせん
Heaven’s Feelもう一回観ようぜ。あれお前何回目?

出典:https://www.fate-sn.com/news/SYS/CONTENTS/2018050915053136516765/w600

 

など、意味不明かつ不毛な冗談を友人にぶつけていた。

友人も「は?」「何言ってんの?」と否定はするものの、「正直、どうモチベを維持すればいいのか分からん」とか言い出す始末。

映画館に入った後も私は、先月の鑑賞時には売り切れていた劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」 Ⅱ.lost butterflyのパンフ(しかも3000円の豪華版)を購入するなど本題から外れまくり。

出典:https://www.fate-sn.com/assets/img/2nd/goods/goods_pamphlet01.jpg

 

我々はもはや、自分が何をしに来たのかよく分からなくなっていた。

開演

とは言え、時間は待ってはくれない。

17:30に時間通り、放映は始まった。

※本当であれば全曲何かしらコメントを付けるべきだと思いますが、極めて煩雑になるので取り上げる曲は絞ります。大変恐れ入りますが、何卒ご容赦下さい……

1曲目「イリュージョニスタ!」そう言えば全公演1曲目この曲だったな。懐かしい。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91o6I4ERrkL._SL1500_.jpg

 

2曲目「気持ちいいよね一等賞!」やべえ……コールの予習とか全然してねえわ。まあ、再放送だし周りに合わせとけばどうにかなるか……?

出典:https://columbia.jp/sl-stage/jacket/COCC-17002.jpg

 

ライブは進んでいき、最初のブロックは終盤に。

……まあ、当たり前だけど何だかんだ楽しい。そりゃ好きなコンテンツのライブだからね。

ただあくまで再放送は再放送。そこら辺は落ち着いて観れるし、だからこそライブで気付かなかった点にも気付けたりする……と考えると、あながち無駄とも言えないのかも?

そしてこのブロック最後の曲「Starry-Go-Round」。

出典:https://columbia.jp/sl-stage/jacket/COKM-42223.jpg

 

11月のライブ直前にデレステに実装されたこの曲は、「今回のライブのテーマ」的な曲として位置付けられていた。

会場を一周する、二つのゴンドラに出演者全員が乗って歌う姿は壮観。

なのだが……

……

……あれ? 目から汗が……?

……ダメだ、エモ過ぎる…………

出典:https://diarynote.jp/data/blogs/l/20160206/94007_201602060108516832_1.jpg

 

ああ……俺が見たかったのは、「これ」なんだよな……

ってな感じになってしまい、無事死亡した。いやどういう感じだよ

そしてMCを挟んで次のブロック一発目は、大槻唯(CV:山下七海)で「Radio Happy」。

出典:https://columbia.jp/sl-stage/jacket/COCC-17131.jpg

 

(冒頭にて)

山下七海さん「ハロー♡

俺「アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」

死んだ。

総括。普通に最高だった

その後ここから10数曲、3度のMCとアンコールがあるのだが長くなるのでそちらは省略。知りたい方はお手数ですが「デレ6th セトリ」とかでググって下さい。

私の解説では何が何だか分からないと思うので総括すると、

普通に最高でした。ハイ。

良かった点をまとめると、こんな感じか?

  • 単純に楽しかったライブをもう一度観れる
  • ある程度落ち着いて観れる分、新たな発見をできるチャンスが増える
  • 声優さんの舞台挨拶で裏話を聞けて、理解を深められる

そんなこんなで翌日も行ってしまったし、今日もこの後行く予定だったりする。

まあだからといって、

  • 17日都内全会場ほぼ満席
  • 東京からやや離れた海老名で520人のシアターが満員

はやはり意味不明過ぎる。どんだけ飢えてんだよデレマスP……(ブーメラン)

ともあれ、今後もこうしたディレイ上映は拡大していきそうな予感だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です