【ポッキーの日】喰霊-零-のスタンプが発売されたぞテメェらぁぁぁぁぁあ!!!!!【喰霊-零-】

 

しなー
どうも、しなーです!

 

皆さん、本日11月11日は何の日だかご存知ですか?

そう、ポッキーの日ですね。

そしてポッキーの日と言われれば何を思い浮かべますか?

そう、喰霊-零-ですね。

……え?何?喰霊-零-を知らない?

喰霊-零-ってなんですか?アニメですかって?

そんな不勉強なことがあっていいのか……?馬鹿な、日本人なら誰しも見るべき国民的アニメだぞ……?

とりあえず喰霊-零-をしらないという愚か者はこの記事を見て勉強してきてください。

 

さて、そんな喰霊-零-といえばポッキー、ポッキーと言えば喰霊-零-とも言われるほどポッキーになじみ深い喰霊-零-ですが、

何とこの度、10周年を記念してスタンプが作られたのです!

めでたい!尊い!

そもそも喰霊-零-とは

最強の退魔師の家系に生まれた少女である土宮神楽。

とある怨霊に最愛の母を殺されてしまった彼女を引き取ったのが、諫山家の養女であり、神童と呼ばれる諫山黄泉であった。

最初は心を閉ざしていた神楽も、黄泉の温かさに触れ、次第に二人は本物の姉妹のようになっていく。

血のつながりも何もないけれど、それでも二人は本物の姉妹のように、仲睦まじく成長し、立派な退魔師として名を残すようになる。

しかし、そんな幸せは長くは続かなかった。

殺生石と呼ばれる、九尾の狐の魂の破片である赤い石が、登場したことにより、関東は異常な現象に振り回されることになる。

黄泉の養子でありながら獅子王を、諌山家を継承するという立場と、人の欲望を剥き出しにさせ破滅へ導く赤い石が複雑に絡み合った時。

純粋な愛情は、醜く悍ましい憎悪へと変貌を遂げるのであった。

二人の女子中高生退魔師(怨霊退治の専門家)の家族愛をテーマにした、切なく苦しい愛憎の物語が喰霊-零-です。

とかくシナリオが秀逸で、現代の名作と言われるアニメに一歩も引かないどころか、寧ろ勝っているのでは?と思う程のクオリティを誇るアニメになります。

僕が人生で最も好きと言っても過言じゃない作品。是非見てください。

詳しい解説はこちら。

10年越しに、公式からスタンプが登場!

「キタ――(゚∀゚)――!!」

出ました!きました!

喰霊-零-って2008年の作品なので、これ10年越しの登場なんですよね。

ファン待望。まさかスタンプを出してくるとは露思ってなかったので、今日朝起きてツイッター見てて死ぬほどビビりました。

喰霊-零-のスタンプを買ってみる

早速購入

喰霊-零-ファンとしてはリリースされた瞬間に買うぐらいじゃないと失格ではありますが、購入しました、喰霊-零-スタンプ!

そして早速連打。

プレゼントしたのに要らないとか言われてますが、そこらは目をつぶってください。

喰霊-零-ファンには眉唾物。しかし使い勝手は……

このスタンプ、喰霊-零-ファンとしてはもうたまりません。

ですが、

正直、使い勝手はあんまし良くないです。

ラインナップこんな感じですからね。

これとかいつ使うんだよ……。いや案外使用頻度低くは無かったんだけどさwww

LINEストアで120円で販売中!

言葉はいらねぇ……。

とにかく喰霊-零-ファンなら買おうぜ!

まとめ

さて、内容が味噌っかすほどのものになってしまいましたが、いかがだったでしょうか。

嬉しくなって思わず書いちまったんだ……。

本当なら違う記事を用意してたのに……。

それは来週やりまーす。

さて、喰霊-零-ファンの皆様。もしこのスタンプに気が付いていないならぜひ買ってやりましょう。

そして喰霊-零-の次なる催しを期待しようではありませんか!

それでは短いですが、今回はこの辺りで失礼をば!

皆買えよ!マジで!

喰霊-零-のスタンプを買ってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です