【クソアニメ】異世界アニメに外れ無し!CONCEPTIONが安定のクソアニメ枠だったのでまたしても語らせてくれ【クソアニメ枠】

 

だから誰が喜ぶんだよこんなの。

 

しなー
どうも、しなーです!

 

さて、皆様。

懲りもせずまーたこの世に駄作が一つ生まれてきましたよ。

クソアニメ。誰からもその生誕を喜ばれることなぞついぞありはしない、狂気の作品。

スマホ太郎、格安スマホと恥ずべきクソ作品を生み出してきたジャパニーズアニメーション業界ですが、残念ながら彼らは一切学ばない。

今回もまた唾棄すべき迷作をこの世に生み出してくれやがりました。

その名も

 

「CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!」

 

はい、タイトル時点でもうクソアニメ認定余裕ですね。

まじどこの抜きゲーのタイトルだよ。

名前の時点で完全にアウトなはずなのに、またしてもジャパニーズアニメーション業界はやってくれやがりました。

評価も☆2とかでもう可哀想すぎるので、クソアニメの掃除屋こと私しなーが、このアニメーションに批評を付けてあげることでせめてもの餞としたいと思います。

では、早速やっていきましょう。

CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』を手掛けた寺澤善徳がプロデュースを務める新作RPG[3]。ダンジョン探索型RPG(ターン制バトル)と学園を舞台にした恋愛アドベンチャーを融合させたゲームシステムが特徴となっている。サブタイトルは、本作で登場する12人の巫女と儀式を通して誕生する多様なパーティチームメンバー「星の子」にも関係する。

2013年8月22日に第2作となる『CONCEPTIONII 七星の導きとマズルの悪夢』が発売。

2018年10月よりテレビアニメが放送中[4] 。テレビアニメ化に合わせて、キャラクターやエピソードなど新要素を追加したPlayStation 4版『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』が2018年冬に発売予定[5]。

wikiより引用

ウィキのあらすじじゃ全く持って内容が分からないとか、ダンガンロンパ手掛けた人が直々に作ってんのかよ……とか色々言いたいことはありますが、

え、この作品二作目作ってんの……!?

七星の導きとマズルの悪夢……?

いやこの作品に二作目が生まれて居ることこそ悪夢だよ……。なにやらかしてんだよ……。

つうか原作R-18じゃねぇのかよ……。PSPでこれを販売してたって、もはや狂気じゃん……。

不本意ではあるけどストーリーを解説していく

開始0秒で始まるお色気シーン

さて、この画像を見てください。

なんの画像でしょうか。僕にはムキムキの女の子が裸でお尻を振っている映像に見えるんですが……。

いいですか皆さん。

開始1秒でいきなりこれですからね。

前回の解説でも語りましたが、開始10秒以内にお色気を入れてくるアニメはおしなべてクソアニメです。

その法則に乗っ取ればこの作品は間違いなくクソアニメだと言っていいでしょう。

その後もエロいんだか、エロくないんだかが良く分からないようなカットが約20秒程垂れ流され、それをただただ眺める僕。

のっけからアクセルペダルベタ踏みもベタ踏みで、視聴者を置いてけぼりにする準備は万全と見えます。

素晴らしい顧客満足精神。うちの銀行も見習うべきでしょう。

しばらく呆然と無駄に赤い画面を眺めていると、シーンは移り変わり、学校の屋上らしきところへ。

どうやらシチュエーションとしては女の子に主人公が呼び出されたというものらしいです。

まぁテンプレですが別に突っ込みを入れる必要は特にないですね。

その内容が、

「私、妊娠したの」

というものでもなければ。

これにはさしもの主人公もこの表情。

分かる。わかるよ、君の気持ち。見てる我々全員もそんな感じの顔してるからね。

なんて言葉をかけていいか分からず、困惑のみが前面に出てきてしまうその感じ、すっごい分かる。

しなー
えっと、僕はこれどういう気持ちで見ればいいんだろう……?

 

という心の準備を始めていると、

空気を換えるためにカットインが入り、

妊娠の下りを多少引っ張ってからの、

唐突に異世界に召喚されます。

 

……。

……。

……。

なんてコメントすればいいの……?

異世界にて

「知らない天井だ……」をリアルで体験することになった主人公。

どうやら二人が飛ばされたのは古代の遺跡みたいな所。

遺跡に飛ばされるのは異世界召喚ならテンプレもテンプレなので、見ている我々としては驚きも何もありません。

見ている我々を驚かせたのは、異世界らしきところの遺跡に召喚されたというのに、妊娠の話題を引っ張るヒロインのその胆力。

明らかに一般人ならうろたえるであろう状況に対して、

「妊娠に比べたら大したことないよ」

と平然とした顔をしながら、妊娠の話を続行します。

妊娠の下りを解説すると、

  • 相手は主人公ではない
  • というよりそもそもコトを致した相手がいない
  • でも妊娠検査薬では陽性反応がバッチリ出ている

とのことでした。

貴様は聖母マリアか。

よろこべキリシタン共。画面の向こうにあなた方の敬愛するキリストを生むであろう女がいるぞ。

処女懐妊とか童貞どもが大好きそうな話題だよなぁ……なんて思いながら見ていると、

ヒロインが唐突にもがき苦しみ、目からビームを放ち始めます。

何を言っているか全く分からないと思いますが、ご安心ください。

僕も自分が何を書いてるのか全く分かっていないので。

流石にこれには主人公も慌ててヒロインの元に駆け寄りますが、

そのビームから出来たと思しき化け物に襲われ、それどころではありません。

魔人ブウ(悪)みたいな顔しやがって……。

主人公は絶体絶命。さあ、この窮地をどう乗り切る?

我々がドキドキわくわくする間もなく、主人公は不思議な力に覚醒します。

うん。十分すぎるほどに予想はしてたよね。問題ない問題ない。

そしてその力を最初からフルに使用し、魔人ブウを一刀両断にて成敗します。

言葉を失う程の超展開。開始10分経ってないうちに詰め込まれる容量としては多すぎてパンク寸前です。

遺跡の外へ。そして王城へ

化物が壊した穴から遺跡の外へと抜け出すことに成功した主人公たち。

次の行き先に困りあぐねていると

どこのアニメにも一人はいる胡散臭い眼鏡キャラと、プリキュアにでも出てきそうなマスコットキャラが登場します。

曰く、

  • 「主人公たちはマレビト(多分稀人とでも書くのでしょう)である」
  • 「マレビトには王城にて王の話を聞いてもらいたい」

とのことで、特に行く宛てもない主人公たちは誘われるがままホイホイついていくことに。

王城に着くと以外にもまともそうな王様から、

  • マレビトにはこの世界を救ってもらいたい
  • この世界を救う以外には帰る方法は無い

という内容の話を聞かされます。

ハイハイテンプレテンプレ。

きなり妊娠したり、顔面の一部が光ってたり、目からビームを出すこと以外は普通な高校生だった主人公たちは当然困惑。

世界を救えだのなんのって言われても、自分たちはただの高校生。そんなことが出来る訳が……、と考え、困惑したわけです。

そりゃ当然だわな。僕が同じ状況に持っていかれたら発狂する自信があります。

主人公が多少王様に食って掛かろうとするも、ヒロインが度重なる急展開による疲労で倒れてしまったため、この場はお開きに。

主人公全裸待機

いつの間に寝ていたのやら。主人公が目を覚ますと

何故かパンイチでベッドに縛り付けられていました。

……ねぇ僕はどっから何を突っ込めばいいの?

キャパシティーオーバーだよ……もう無理だよ……。

まるでクロスアンジュのワンシーンのようなシチュエーション。

そろそろお腹いっぱいなんですがまだ続くんでしょうか……。

もっこり越しに見える、恐らく主人公を縛り付けたであろうお姉さん曰く、

  • 巫女なる存在が居る
  • その巫女の力で遺跡を浄化する必要がある

とのこと。

お前、リゼロで見たことあるぞ。

いやこれは犯罪だろ……。

ノーセンキュー。

暫定ナンバーワン。

星座になぞらえて12人巫女が居るらしく、

そいつらと早い話がセ〇クスをして子作りをすることが主人公の使命だそうです。

説明の詳細は公式サイトにぶん投げるという力技を披露する公式さん。

要らないんだよそういう、

「メタ的なこと発言すれば面白くねwww?」

っていうギャグセンスが3流の奴が考えそうな発想は……。面白くねぇんだよ……。むしろ怒りに満ち溢れてくるわ……。

皆様の予想通り、幼馴染のヒロインちゃんも巫女だったというオチが紹介され、

妊娠疑惑もその巫女の力によるもので、本当は妊娠していないことが判明。

予想通り100%過ぎるので出てくる言葉が何もありません。

そしてセ〇クスへ

ここからは、僕の解説を挟まない、怒涛の流れをご覧ください。

まとめ

こいつはマジでひでぇ。

一応スマホ太郎も、格安スマホも、記事を書いてて面白くなってきたりとかしたんですが……

この作品は書くにつれてどんどんつまらなくなってくるんすよね……。

こう、明確なツッコミどころがないっていうの?

全部が全部平等におかしすぎて、もうどこから突っ込めばいいのか分かんないんだよねこの作品。

ヒロインが冴えカノの加藤に似てるからちょっとかわいいなーとか思ってみてましたが、それ以外に見所がゼロなんだよね……。

この作品を見てしまってどうしようもない感情が生まれてきたので、その感情をどうにかしようと思ってブログを書いてたんですが……フラストレーションはより一層溜まっちまったぜ……。

時間を無駄にしたい方以外は見ないほうがいいですが、無駄に出来る時間がいくらでもあるという猛者は是非見てみてください。

多分怒りしか芽生えないので。

さて、今回の記事いかがだったでしょうか。

今回はこの辺りで失礼をば!

※ちなみに面白いアニメが見たい方はこちらをどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です