辛い物好きが『辛辛魚』食べてみた

 

Ainowo
こんにちは、味覚障害(他称)のAinowoです。

皆さん!!!!

ついに!!!!

ついに!!!!!!!!

あの季節がやってまいりました!!!!!!!!!

そう!!!

辛辛魚、解禁!!!!!

いやー、ほんとに待ってました。

正直、個人的には激辛系カップ麺の最高峰だと思っております。

それでは、いただきます。

というわけで、作りますよ

開封すると現れますは三種の神器。

まずはかやくをだばぁ

そしてお湯を入れて3分間、じっと我慢の子であった。

この時点でほんのり赤くて若干辛そうな気配……

ここへ液体スープをそぉい

赤い!!!

いやー辛そうでいいですねー

そしてとどめに粉末スープをどーん

赤っ!!!

毎度思うんですが、この山盛りになる真っ赤な粉末の見た目のインパクトがすごい。

こんなん絶対辛いやつやん……と本能的に思わされますね。

ただ、辛辛魚の美味さの源もこの粉末。

この辺りから魚介系スープの香りがぷーんと漂ってまいります

というわけで完成。

見た目からして辛そう。(実際辛い)

今この文を書くために写真を見ているだけでも唾液がドバドバ出てくる……

それでは、いただきます

というわけで、早速実食へ。

まずは、一口、麺をすすると……

辛い

前回食べた『地獄の担担麺』と違い、麺の時点から容赦なく襲ってくる、辛さ

しかし、ただ辛いだけではなく、辛さの中に確かに感じられるのが

魚介のうま味

これこそが、辛辛魚。ただ辛いだけではないのが素晴らしい。

というわけで、麺を完食。

さて、ここからスープを飲み干しまs…

かっっっっっっっっっっっっっっっっっら!!!!!!!!!!!!!!

無理、これをこのまま飲み干すのは無理。さすがに辛すぎましたごめんなさい。

しかし、ここで引くわけにはいかない……

『アレ』を使うしかない

『対激辛麺用握飯型決戦兵器塩式』(塩むすび)

この最終兵器をそぉい!!

これで戦える……

お前の力を借りるぞ、塩むすび!!

そして、一口ぱくり

……いやね、これは間違いないです。

美味い

辛辛魚の魚介スープと塩気のあるご飯と激辛のこの組み合わせ、まずいわけがない

確かに辛いのは間違いないんだけども、それでも箸が止まらない。

完食

いやー、美味しかった。でもですね、

やっぱ辛ぇわ……

辛いけど美味い、美味いけど辛い。

美味いと辛いを見事に両立しているのが辛辛魚の素晴らしい点ですね。

激辛を標榜して、ただただ辛いだけの食べ物の多いこと多いこと……

辛い物が好きな人なら絶対におすすめ(魚介が苦手でなければ)なので、ぜひ一度ご賞味あれ。

辛い物が苦手な人は、ぜひ覚悟を決めて食べてみてください。あとは対策をしっかりと。

個人的なおすすめは飲むヨーグルト

しかしそれをもってしても某しなー氏は死に目を見ていましたが。

 

さて、全国3000憶人の辛辛魚ファンの皆様、とうとう辛辛魚が発売されたので、どんどん辛破(辛辛魚の買いすぎで破産すること)していきましょうね。

ではでは。

Ainowo

 

次回、『北極ブラック』編へ続く

 

辛い物嫌いが『辛辛魚』食べてみた(小説風)

2019年3月3日

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です