ポケットWi-Fiがいかにクソかを、主観たっぷりで語ってみる

 

ポケットWi-Fiはマジでクソ。

 

どうも、しなーです!

皆様、ポケットWi-Fiってご存知ですか、ポケットWi-Fi。

よく巷で、

  • 実質通信制限なしで使用可能!

 

とかほざいてますけど、

あれ嘘だかんな。

いや、すまん。

嘘というのは早計だったかも知らん。

人によっては宣伝されている通りの感じで使えたりしますからね。

ただ、我々ネットヘビーユーザーからしたら、あの謳い文句、全部ウソになるからまじで注意ね。

というわけで今回は。

ネットヘビーユーザーに向けて、

「いかにポケットWi-Fiがクソか」

を語っていこうと思います。

はじめに:この記事を読むべき人

始めにですが、この記事が役に立つ可能性が高いであろう人達をピックアップしておきます。

  1. YouTube、ニコニコ動画等を頻繁に見る人
  2. ゲーム等のソフトをダウンロードすることが多い人
  3. 家族で使用する人
  4. パソコンを二台以上持っている人
  5. その他、ネットをすることが極端に多い人

以上の1~5の最低一つに該当する人であれば、間違いなくこの記事はWi-Fiサービス選びの参考になると思います。

逆に、この1~5に該当しない人はぶっちゃけこの記事を見なくてもいいかもしれません。

僕がポケットWi-Fiを絶対にお勧めしない理由

通信料無制限、は全くの嘘

僕がポケットWi-Fiを絶対にオススメしない理由。それは、

通信制限にまじで驚くほどあっさり引っかかるから

です。

ポケットWi-Fiっていうのはほぼほぼ大体の商品が、

  • 実質通信制限なし!
  • 実質無制限で使い放題!

みたいな謳い文句ガッツリ噛ましてますけど、

あれ嘘だかんな、みんな。

いや、正確には嘘じゃないんだよね。

なにせ”実質”ってついてますからね。

便利だよね、実質って言葉。あれつくだけで”嘘では”なくなるからね。

ポケットWi-Fiって、

3日で合計10GB以上使うと通信制限に引っかかる(=通信速度が物凄く落ちる)

という設計になっています。

ご存知の通り、通信制限に引っかかると、普通にネットサーフィンをすることも一苦労です。

YouTubeはおろか、ニュースアプリを開いたり、ツイッターを見たりすることも出来なくなってしまいます。

“実質”通信量無制限!

みたいなことを謳ってアフィ記事を貼りまくっているブログとかもあったりしますが、

本当は欠片も無制限なんかじゃありませんので本当にご注意を。

3日で10GBって、結構あっさり到達する

「3日で10GBって、そんなに使えなくない……?」

って思う人も多いと思います。

スマホの通信料なんて月5GBとかのプランも大量にありますし、音楽をダウンロードしたとしてもせいぜい一個あたり10MB(1GB=1000MB)ぐらいなものです。

成程、一見かからなそうに見えますね。確かにその意見は非常にわかります。

が。

  1. YouTube、ニコニコ動画等を頻繁に見る人
  2. ゲーム等のソフトをダウンロードすることが多い人
  3. 家族で使用する人
  4. パソコンを二台以上持っている人
  5. その他、ネットをすることが極端に多い人

に該当する人からすれば、そんなもの、あっさりと到達してしまうのです。

例えばYouTube

好きなアーティストの楽曲でも流しながら、是非ともPCで作業をしてみてください。

流している動画の種類によっては一時間で1GBくらいなら軽く消費します。

https://net-torisetsu.jp/youtube-traffic/より引用。表は筆者作成。

それプラスPCで作業する際の通信容量もかかって来る訳で……。

そうなったら、まぁゴリゴリ減りますよね。容量なんて。

僕なんかにじさんじのVTuber配信を3窓(三人分同時に視聴)とか普通にやるので、文字通り秒速で消えます。

一日で10GBとか、掛け算の7の段をやるより簡単ですね。

例えばゲームのダウンロード

PS4ってあるじゃないですか。

あれのソフトって、一つ辺り大体20GBとかそのぐらいあるんですね。

https://www.inside-games.jp/article/2014/02/22/74611.htmlより引用。表は筆者作成。

一本あたり20GBですよ20GB。

通信制限までの容量を思い出してください。10GBですよ10GB。

……一瞬ですよね?

いや確かにそんなに頻繁にゲームをDLすることってないですよ?

それこそ三日で一回ダウンロードする機会なんて稀でしょう。

……ですが、いざダウンロードしてプレイしよう!

ってなった時に、

  • 通信制限でゲームが快適に出来ない
  • そもそもダウンロードすらできない

なんて状況が生まれてしまう訳です。

……目も当てられないですよね?

例えばパソコンOSの更新とか

例えばパソコンの更新ですが、あれって下手をすると一回に数GBを使用することがあります。

ダウンロードにめちゃくちゃ通信料がかかる訳ですね。

そしてOS(windowsとかMacとか)の更新って、僕らが意識していない時間帯にこっそり行われたりするので、管理が非常に難しい!

しなー
昨日使い過ぎたから今日はセーブしておこう。

 

なんて考えていても、

OSさん「あ、ごめーん!今日更新なのー!悪いね☆」

しなー
う゛わ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!通信制限だぁ゛ぁ゛ぁ゛!!

 

なんてことがしょっちゅうあるので、たまったもんじゃありません。

やりたいときに、やりたいことが出来ないのはストレスである

3日で10GBというのは、

普通に使っていればそうそう達成するものではありませんが、ふとした拍子に超えてしまうことは多々あります。

そして、そのふとした拍子に、やりたいことっていうのは結構重なるものなのです。

そういった時にやりたいことが出来ないっていうのは、結構強いストレスになります。

その強いストレスにさらされたくないのなら、本気で辞めておいた方が良いと思いますよ。私は。

まとめ:ポケットWi-Fiは本当に辞めておいた方が良い

やっぱり3日で10GBの容量制限は、非常に辛いものがあります。

パソコン2台を更新したりしたら一気に通信制限に近づきますし、YouTubeを見ている内にいつの間にか……なんてことが本当にありえます。

「でも月に10GBも使わないしなぁ……」

なんて人には問題ないと思いますが、

YouTubeとかをよく見る若者なら全然余裕で超えますので、自分には関係ない!なんて思ってると痛い目を見ます。

3日で10GBは結構超えやすく、使用するにしても慎重な管理が必要となります。

しなー
まだ5GBしか使ってないから、全然気にしないで使えるな!

 

なんて管理をしたくない人は、絶対に使用しない方が吉だと断言しておきます。

多少料金が高くても、光通信等の高速インターネットサービスを必ず利用すること。これを心がけましょう。

さて、今回の記事いかがだったでしょうか?

ポケットWi-Fiは持ち運び等便利ですが、残念ながら大容量通信には向かないので、使いどころを選ぶ商品になっています。

自分の生活スタイルと、趣向を考慮したうえでWi-Fi選びを行いましょう。

さて、それでは今回はこの辺りで失礼をば!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です