最近ハマってるコンテンツを語れとのことだが、どうしよう。無いんだけれども……

 

しなー
どうも、しなーです!

 

 

以前にも述べた通りこのブログは、共同執筆者が3人程集まって運営しております。

 

まずは1人目である僕こと「しなー」

この紹介記事でもご紹介いただいている通り、一応リーダー的な役回りをしております。

 

お次が痛覚障害者(諸説あり)「Ainowo」

僕が紹介文のほうを書かせていただいた人ですね。

 

そして最後に我らが「パイセン」

編集者の道に進みたいと言っているだけあり、結構エモイ文章を書いてくれます。

 

このブログはこの三人で運営している訳で、実はお題に関しても三人で話して決めております

一回目が他己紹介

二回目が書評

三回目が記憶に残る衝撃的な体験

四回目が平成終了までに成し遂げたいこと

そして今回である五回目のお題が、

現在ハマっているコンテンツ紹介

になります。

ちなみに発案者はAinowoです。

成程。はまっているコンテンツねぇ。

多分Ainowo氏辺りはゲームの記事を書いてくるんでしょうし、パイセン氏に関しては結構多趣味なので何かしらか書いてくるんでしょう。

ふむ。僕がハマっているコンテンツと言えばやっぱりあれでしょうね。

僕がハマりにハマっているコンテンツ……。そうそれは……。

……。

……。

 

 

……あれ?なんだろう?

 

 

最近ハマってるコンテンツって、どうしよう、考えてみたら意外になかった!!!

ゲーム?いや、ゲームもモンハンぐらいしかやってないし、ソシャゲとかなんてやってないし……。

読書?いやはや確かに好きだけど、そんなハマってるって訳でもないし……。

ブログ?うむ、書くならこれだけど、そんな推しすぎてもあれだし……。

趣味はあるけど、そんなに多くもなく、何より深く熱中している趣味というものが自分には無いことに気が付き、絶望する僕。

どうしよう。このブログ5回目の執筆にして、早くも企画倒れになってしまいそうなんだけど。僕リーダーなのに。

……くそぅ。Ainowoめ……。自分はゲーム関係の記事かけるからって無理難題なお題を出しやがって……(逆恨みにも程がある)。

とは言え書かないという選択肢は僕に存在しないので、今回は

現在僕が面白おかしく読んでいる漫画

を紹介していきたいと思います。

そこ、お茶濁しとか言うな!

現在読んでいる漫画……の前に「Kindle」を紹介させてくれ

Kindleとは、Amazonが販売する電子書籍を読むことの出来る端末です。

漫画や小説、学術書までAmazonに売っている書籍なら何でもござれ。

このデバイス一台で何百冊もの本を読むことが可能です。

詳しくはこちら!

 

ただ、漫画を読むにはKindle端末は向かないので、アプリ版Kindleがお勧めです。

スマホで読めます。

お茶濁 本題:僕が今ハマってる漫画4選

①かぐや様は告らせたい

なんかゴリゴリにシリアスそうな画像を選びましたが、

これ、根っからのギャグマンガになります。

「自分から告ったら負け!だから相手から告らせる!」

という小学生みたいな理論に縛られた頭脳明晰な二人が、どうにかして相手に告らせようとして空回りに空回るという斬新な内容。

中学生みたいな恋愛しやがって!

と悶えながら読むのがポイント。一向に進まない恋愛関係もまた必見。

しかしこの作品はマジで笑えるのでホントに見てほしい。特にイヤホンの音漏れ回は腹筋捩れること間違いなし。

詳しくはこちら!

 

②無能なナナ

超能力者と呼ばれる少年少女達が集められた島があります。

そこでは「人類の敵」と呼ばれる存在達を倒すべくその少年少女が自らの力を鍛えています。

そしてその島に越してきた、「人の心を読める超能力少女」であるナナ。

その人畜無害な人格と持ち前の明るさでクラスに溶け込んで行きます。

少しポンコツで、ただ人の心が読めるだけの、「一人では無能な」少女であるナナが、同じく無能な主人公「ナナオ」と共に成長していく物語―――

 

……かと思いきやこいつ、一話でいきなり主人公と思われた少年をぶっ殺しやがります。

詳しくはこちらと、原作をどうぞ。

何故かAmazonのレビューは低いですが、展開が読めないので非常に面白い作品だと思います。

 

デットマウント ディスプレイ

原作をデュラララの作者が書いている作品。

所謂異世界転生モノなんですが、王道とは全くの真逆の作品で、

ファンタジー世界の悪役が、現実世界の日本に異世界転生してきやがります。

画像の少年は転生先の少年で、その周りにある骨の手が転生前の悪役の本体。

死霊を操るネクロマンサーが、現代日本に降り立ったら、といった内容。

ただ、悪役が転生してきたから日本で悪逆の限りでも尽くすのかと思いきやそんなことは無かったという。

前の世界では平穏とは程遠い暮らしをしてきたので、

今度の生こそは平穏な暮らしを手にするべく、自身の能力を活用して日本を生き抜いていく物語になります

まだ全然先が更新されていないので、今後の展開が気になる所。

辺境の老騎士 バルド・ローエン

とにかくおっさんがカッコイイ物語。

「おっさんが格好いい作品=名作」の法則は確実に成り立つと思っている僕ですが、この作品もその公式に漏れませんでした。

内容は、若いころから忠誠を尽くした麗しの姫が亡くなり、自分の使えるべき主が居なくなった元伝説の騎士が、余生を旅に費やして世界を回る物語。

姫との関係は死別した時に既に切れたかと思いきや、行く先々に姫の影がチラホラ。

死して尚お転婆姫に振り回される辺り、根っからの騎士なのだなぁと読者がしみじみしてしまう程。

余生までもついつい姫に賭してしまう渋すぎる老兵の姿、とくとご覧あれ。

ただ、僕のような心の穢れた人間が一巻を読むと、

しなー
あれ……?これ若干NTRじゃないっすか……?

 

ってなったりならなかったりします。いや普通はならないんだけどね!

まとめ

さて、お茶を濁す感じのオススメ漫画紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。

上にあげた4作品は僕が実際に金を出して買った本たちになりまして、本当に面白いと思った作品群になります。

何故か無能なナナとバルド・ローエンの1巻評価が低いのが気になりますが、送り火が評価されてる時点でAmazonレビューがあてにならないことは証明済みですし、Amazonレビューはシカトしましょう。

是非読んでみてください。

多分、貴方の退屈は娯楽に代わると思います。

 

さて、短いですが、今回はこの辺りで失礼をば!

土日だとか平日の夜だとか暇なときに是非読んでね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です