辛い物好きが『北極ブラック』食べてみた

 

Ainowo
こんにちは、味覚障害(他称)のAinowoです。

先々週くらいの記事で、

「昨今激辛系のカップ麺が増えている」

などと書きましたが、

マジで多いですね最近

というわけで、今回食べたのはこちら

「蒙古タンメン中本 北極ブラック」

でございます。

あの北極がブラックに……?

蒙古タンメン中本と言えば、激辛系ラーメンで有名なお店。

中本のラーメンの中でも特に辛いとされるのが「北極ラーメン」です。

中本のラーメンは以前よりカップラーメン化されており、セブンイレブンのレギュラー商品となっております。

そして、かの「北極ラーメン」期間限定商品として、既に幾度か販売されております。

そして、今回はその「北極ラーメン」「ブラック」になってやってまいりました。

パッケージからして黒が基調となっております。

はたして、ブラックの実力やいかに……

それでは作っていきます。

はい、出来ました。

中本は麺が若干太目なのが特徴でしょうか。

今回のブラックは名に違わずスープが黒い

いや、激辛とか関係なく普通に美味しそう……。

 

それでは、いただきます

それでは早速実食!

と行きたいところですが、今回は趣向を凝らして

何分で完食することが出来るか?

という、完食RTAを実施してみようと思います。

はい、というわけで目標タイムを20分にセット。

(ストップウォッチ的なものが無かったのでタイマーを利用しているのは内緒)

それでは、はいよーいスタート(棒読み)

開始と同時にまずは麺を一口……

うーん、辛い……けどそんなに辛くない……?

普通の北極の方がもっと辛かったような……?

味の方はと言いますと、ベースはやはり中本のタンメンの味ですが、

そこに焦がしニンニクが足されたことによって香ばしさが足されていて……

まあ、端的に言えば普通に美味しいです(小学生並の感想)

そんな調子で食べ進めておりますと、

麺を完食。

タイムは4:36……普通だな!(基準が分からない)

ただもちろんこんなところでは終わりません。

まだ汁が残ってるんだよなぁ……。

俺は止まんねえからよ……。

だからよ、

止まるんじゃねえぞ……!

はい、というわけで、汁まで完食のタイムは9分59秒

ギリギリで10分を切れました。

汁の方の感想ですが、

普通に辛い。

ただ、こちらも焦がしニンニクの香ばしい風味が効いていて普通に美味しい

辛さとしては、激辛ではあるんだけどもまあ、普通(激辛の中では)

正直、全体としては記憶の彼方にあるノーマル北極の方が辛かったような気がする。

総評

辛さとしては、そこそこ。味は美味しい。

ベースが中本のラーメンなので、もともと好きな人にはおすすめできるかと思います。

そこまでハチャメチャに辛いわけでもないので、普通の中本のカップ麺が食べられて、ちょっとだけ辛いバージョンにも挑戦してみたい、という人にもよいかと思います。

また、見かけたら、自分も普通に食べるかも……

まあ、まだ辛辛魚のストックがあるので、それが無くなってからですかね。

では、この辺で。次回はある……のか??

Ainowo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です