続・東海地方の思い出を語る

 

ぱいせん
こんばんは、ぱいせんです。

 

前回に引き続き、今回も東海地方で私が過ごした印象深い場所を振り返りたい。

さて、今回はどこの話をしようか……?

知多半島

 

出典:http://underzero.net/graph/sp/sp_11_map31.gif

 

尾張地方の南端にある、知多半島。

西は伊勢湾、東は三河湾に面し、美しい海を楽しめるのが魅力。

知多半島の海岸線沿いにずっと道路が敷かれているので、ドライブしているとこんな景色を楽しめたりする……

これは夏場に、友人とドライブした際に撮影した写真だ。

俺はペーパーなので友人に運転は任せた

夏にこの景色、ときめきが止まらなくなりはしないか?

いや、確かに海沿いの道路は全国探せばいくらでもあるだろう。

ただ、知多半島はあまり広くないが故に、簡単に一周できてしまう。

そして、その一周の間ずっとこんな景色が続くのだ。

そう考えると、素敵ではないだろうか?

さて、この知多半島だが、中心の駅となる「知多半田」駅までは名古屋市内から名鉄の特急で30分足らず。結構近い。

出典:https://www.meitetsu.co.jp/qa/train/first_class_car/__icsFiles/artimage/2014/02/26/c4a0701021/2200-1.jpg ちなみに300円ほど課金すればグリーン車的なのに乗れるぞ

ちなみに、この辺りは海沿いの観光地らしく、魚介類やら温泉やら様々なレジャーが充実している。

名古屋めしに飽きたら、この辺を訪ねるのもオススメだ。

豊田市

出典:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/c2/Meitetsu_Toyotashi_Station_ac.jpg/1200px-Meitetsu_Toyotashi_Station_ac.jpg

世界のトヨタの本拠地・豊田市

かれこれ1年以上、ここで勤務してきた。

「豊田市」の存在は知っていても、じゃあどんな街なの?ってことは、多分東海地方に暮らしたことが無い人は知らないはず。

じゃあ、どんな土地かと言うと……

  • 超車社会。公共交通機関が大都市圏とは思えないほど貧弱。市内を走る3つの鉄道のうち、名古屋に一本で出れるのは1路線のみ
  • 鉄道駅前より、高速のインター沿いや国道沿いの方が栄えている
  • 普通に田舎。住宅街かと思いきや、田んぼだらけ

という感じだ。ずっと東京近辺で育ってきたペーパードライバーな私は、

ぱいせん
なんだよこの不便な街……

 

と頭を抱えたものである。

正直、関東・関西の人間はここに住むべきでは無い。

とは言え、住宅街のすぐそばに田舎っぽい景色があるというのも悪くは無い。

これは、夏場に何日か連続で夜勤をした翌朝か何かに撮った写真だ。

なんというか、ふと、青々とした田んぼに感動してしまったのだ。

工業地帯なので、自然が少ないというイメージがあるかも知れないが、そうでもない。

ぶっちゃけ、東京や大阪から1時間の距離でこんな町ってのはあまり無いはず。いや割と勘だけど

まあ、そう考えると案外悪い町でも無かったんかな~とも思う。

不便だからこそ、サイクリングの楽しさにも気づけたし。

正直思い出補正はあるかもだが。

いつか、ペーパーを卒業したら車で巡りたいと思う。

あと、普通に市の奥地にある香嵐渓は、東海屈指の紅葉スポットだったりする。
ついぞ私は行けなかったが……

出典:http://asuke.info/archives/001/201404/large-535ce2cd259f1.png

おわりに

「東海」と言いつつ、結局愛知だけになってしまった。

本当は高山とか鳥羽とかの話もしたかったが、現状の泥酔状態ではこれが精一杯だ。申し訳ない。今度素面の時にでもやらせてくれ。

ただまあ、1年半暮らしてきて思ったが、愛知は結構いいとこですよ。

飯は旨いし、経済的にも割と豊かだし、自然にも意外と結構恵まれてるし。

なかなか観光地……としては見れないかも知れないが、もし愛知に異動になる方がいれば、割と楽しめるので悲観しないで欲しい。

ぜひ、愛知を楽しんで欲しい。

勝手ながら愛知を「第二のふるさと」とか思い込んでいる私から言えるのはこれくらいだろうか。

それでは。夜もいい加減遅いので(執筆時点で3時オーバー)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です