話題のゲーム「Apex Legends」って何?

 

Ainowo
こんにちは、Ainowoです。

 

皆さん最近流行りのあのゲーム、ご存知でしょうか。

「Apex Legends」

あぺっくす?えーぺっくす?

まあ読みなんて細けえこたぁどうでもいいのですが、こいつがどんなゲームかと言えば

最近流行りのバトルロイヤルゲー

でございます。

とは言え、最近流行りのバトロワゲー、一口に言っても色んなバリエーションが出てまいりました。

PUBG×オーバーウォッチ? バトロワ×レジェンド

バトルロイヤルゲームの系譜において、Apex Legendsも確実にPUBGの流れを汲むゲームであると言えるでしょう。

ヘリからマップの好きな地点に飛び降り、戦いに備えて武器を集めて…

死ぬ。

もうね、他のバトロワゲーで親の顔ほど見た流れをこのゲームでも延々繰り返していくことになるわけです。

じゃあ、このゲームがPUBGと違う面は何かと言われれば、それは「レジェンド」の存在でしょう。

あのfortniteが、PUBGに建築要素を掛け合わせた、いわばPUBG×マインクラフトのようなゲームとするならば、

このApex Legendsは、PUBGに他のゲームでいう「ヒーロー」「チャンピオン」のようなキャラ要素を組み合わせた、PUBG×オーバーウォッチのようなゲームと言ったところでしょうか。

(自分がオーバーウォッチを未プレイなのは内緒)

このゲームでは「レジェンド」呼ばれる8体のキャラクターがおり、それぞれに固有のアビリティがあります。

例えば、上の画像に出ている「ライフライン」は周りにいる味方を回復できるbotを設置したり、支援物資の要請を行える支援タイプのキャラクターです。

他にも、索敵を行えたり、航空支援を要請出来たり、盾を設置出来たりと、それぞれに適した「役割」が存在し、それら役割を3人一組のチームで分担しながら戦っていくゲームとなります。



して、このゲーム面白い?

とまあ、いわゆる流行りのバトロワゲーの本作ですが、まず気になるはもちろん

「面白いんか?」

ということでしょう。

はい、私はこのゲーム

面白い

…と思います。

いや、若干歯切れの悪い言い方になるのは、ここに来て言うことではないのですが、

私バトルロイヤルゲーム得意じゃないんですよね……

嫌いなわけではないのですが、得意じゃない。そう、得意じゃない。

もうね、死ぬ。すぐに死ぬ。

ドン勝?

食ったことねえよそんなもん!!!!

激戦区からちょっと離れたところに降り立ってしこしこ武器を集めても、最後の撃ち合いで勝てなくて死ぬ

あえて激戦区に身を投じても、まあ当然のようにまともな武器が拾えなかったりして死ぬ……。

もうマジ無理……やむ……(YMMRAM)

PUBGでも終始そんな感じなんで、もう壊滅的にバトロワ系ゲームのセンスがないのだと思います……。

とは言え、このApex Legends自体は面白いゲームじゃないかと思います。

役割分担のはっきりした「レジェンド」という要素とバトロワを合わせた発想は面白いと思いますし、グラフィックもリアルとトゥーンの間というテイストでクォリティが高いです。

レジェンドはそれぞれ固有のアビリティを持っているのでそれに合わせて立ち回りを工夫するのも楽しいですし、3人チームでそれぞれの能力を生かしながら協力するのも楽しいですヨ。

そして何より、このゲーム

無料で遊べます。

fortniteもそうでしたが、無料でこのクォリティのゲームが遊べていいの……?

いやー、いい時代ですねぇ……



 

まとめ

というわけで、PS4/Xbox one/PCがあれば無料で遊べるそうなので気になった方は何も考えず触ってみてはいかかでしょうか?

今は特にリリースされたばかりで人もたくさんいるのでよいのではないでしょうか。

私は「帰るべき場所」に帰りつつ、たまーに触ろうかと思います……。

そう、「帰るべき場所(レインボーシックス〇ージ)」へ……

Ainowo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です